思春期ニキビで悩むあなたへ

思春期ニキビに効果的な対策とは?

思春期ニキビで悩むあなたへ

思春期にあたる10代は、とくにニキビのできやすい時期です。 成長過程でニキビの原因となる皮脂が盛んに分泌される時期ですし、 まだまだスキンケアへの知識が未熟なため間違った自己流のケアで悪化させてしまう事もあります。
ニキビ跡のクレーターが気になる方へ

そもそも、10代のニキビは一生続くものではありません。もちろん個人差がありますので、 「○○ちゃんはニキビなんてないピカピカの肌なのに、どうして私だけ・・!?」 と思い悩んでしまう事もあるでしょうが、その悩みも永遠ではないのです。

10代のあなたに出来るケアは、出来てしまったニキビが悪化する事を防ぐ事が先決でしょう。 というのもニキビの症状には段階があり、その症状が 進行すれば進行するほど後々跡として残りやすくなってしまうのです。

せっかくニキビが治っても、ニキビ跡としてずっと肌にはびこられては困りますね。 ですので、まずはニキビの悪化を食い止める事から始めましょう。

ニキビの悪化を食い止める事は、つまり「ニキビの出来にくい素肌」を作るケアでもあります。 年齢的に、キレイさっぱり全てのニキビが無くなる!とまでは行かないかもしれませんが、 これから出来るかもしれないニキビを予防できる方法ですので現状よりもうんとキレイになれるはずです。

ニキビ対策として一番に覚えてほしい事は、洗顔です。 肌に残ってしまった皮脂やヨゴレは、ニキビを悪化させる原因となります。 もしもあなたがメイクをしているのであれば、きちんとクレンジングでメイクを取り除き、 さらに洗顔で一日のヨゴレを落としましょう。

洗顔では、しっかり泡立てて肌を優しく洗って下さい。 「アブラヨゴレを落とさなきゃ!」と強く洗う必要はありません。 肌へのダメージを最小限に抑えながら、丁寧に洗顔・すすぎを行いましょう。

また、汗や皮脂の多い10代は背中ニキビで悩む方も多いのではないでしょうか。 実はシャンプーの流し残りが肌荒れの原因となっている事があります。 お風呂では、頭→身体→顔の順で洗う事で、顔以外のニキビを予防しましょう。